こんにちは。

先日、Twitterのトレンド入りしていた「#安倍を吊るせ」というタグをつけて安倍批判をした野間易道がネトパヨによって炎上、パヨク界隈から干されるというイベントありました。

ネトパヨ曰く、「野間のような言動が我々正当成る左翼の名誉と威厳を落とす」と言ってゐます。恐らくこのブログを幾度か読んだ方は分かる事かとは思いますが、ネトパヨは「正当な左翼」ではありません。

今の日本において正当な左翼は数を減らしています。正しくはネトパヨによって絶滅の危機にあるのです。

本来の左翼というのは愛国心をもって右翼とは別方向の改革をすることを指しています。資本主義国の場合は左翼は社会主義的思想、右翼は保守主義的な思想の事を指します。

このように記載すると社会民主党はどうなるのかという話を良くされますが、罪なき自国民を拉致して痴情の楽園に送ろうとする奴らに日本への愛国心があるはずがありません。あるのは金体制の北鮮への愛国心のみです。彼らは本来の左翼の思想を隠れ蓑にして日本を破壊しようとするとんでもない団体なのです。これがパヨクなのです。

パヨクの中でもネットで保守に偽装したり、ネットでしか発言できないのをネトパヨと私は呼んでいます。ネトパヨの中のには維新支持者を自称しながらも菅野完をリツイートする輩もおります。本来晒すのであればスクリーンショットや引用リツイートで良いはずなのですが...
この点を指摘すると大体発狂します。あとは「皮肉」と言います。
本来の皮肉という意味は、
相手の欠点・弱点などを遠回しに意地悪く非難すること。
なのです。私にはどう見てもただ単にリツイートされるのが皮肉とは思えないのですが...

ネトパヨによって、本来の左翼は今僅かに数万人がいるだけであると言われています。彼らを守り、バランスの取れた行動をするのも保守の役割ではないでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキング参加中です。


保守ランキング

特定アジアランキング 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お勧めサイト

日本第一党 
行動する保守運動 
Doronpaの独り言 
我が戦線~行動する保守運動~ 
J-flag
反行会
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック