こんばんは。

本日は驚くべきニュースが飛び込んできました。

正午ごろには蓮舫の民進党代表辞職が、午後7時過ぎには稲田防衛相の辞任の意向が報じられました。

民進党の蓮舫氏は当然ですし、出来れば議員辞職もしてほしかったのですが、無論あの謝蓮舫のこと、議員辞職なんてするはずもなく…。

稲田防衛相は日報問題がどのようなものであったのが詳しくは分かりませんが、問題を起こしたのであれば辞任することは妥当でしょう。

私は稲田防衛相に対するコメントで「問題を起こしたのなら辞任すべき」と述べましたが、このようなことをいうと疑惑段階で問題であるか微妙な段階の横領や賄賂などでも辞任すべきとの声をよく聞きます。
これは私は間違っていると思っています。疑惑の段階であるのならばしっかりと調べ、その結果をもとに辞任を求めるべきでしょう。

勿論、私とは違った意見があるとは思いますので、一個人の意見としてとらえていただけると幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキング参加中です。


保守ランキング

特定アジアランキング 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お勧めサイト

日本第一党 
行動する保守運動 
Doronpaの独り言 
我が戦線~行動する保守運動~ 
J-flag
日章月報 ←私が運営変わりました。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット